「デリケートゾーンの黒ずみ」原因とケア

デリケートゾーンの黒ずみでお悩みの方は多いですが、相談しにくい内容であるためケア方法が分からずに困っている場合が多いです。

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因とは?

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は、シミと同じでメラニン色素によるものです。
メラニン色素の沈着は、外からの刺激のほかにも加齢やホルモンバランスの変化といったことにより起きやすくなります。

l1-sk01-1デリケートな部分ですから、黒ずみの種類によってケア方法を変えるというよりも、様々な刺激から守ることが悩みを解消する近道です。

下着による摩擦や炎症によるダメージによって黒ずみが出やすくなります。

darkening-trouble_sss02

化繊の下着や締め付けのキツイ下着は避け、通気性のよいコットンなどの天然繊維の下着を使うようにしましょう。

肌に密着する衣類も黒ずみの原因

ジーンズなど肌に密着する衣類も黒ずみの原因になります。
デリケートゾーンの黒ずみが気になるのなら、下着だけでなく衣類選びにも注意しましょう。

炎症やかぶれも黒ずみの原因になります。
生理中のナプキンによるかぶれや炎症なども黒ずみの原因となりますので、ナプキンをこまめに換えるなど清潔にしてトラブルにならないよう心がけましょう。

darkening-trouble_sss03

刺激なども黒ずみの原因

ムダ毛処理の刺激なども黒ずみを作ってしまう原因になります。
処理の前後にスキンケアをしたり、不必要な刺激を与えないように心がけましょう。

加齢やホルモンバランスの変化も悩みを作る原因となります。
年を取ることは仕方ないことですが、生活習慣を整えるなど出来る範囲の対策を行うことがデリケートゾーンの黒ずみ対策にもなります。

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには、正しく洗うことも大切です。

darkening-trouble_sss04

ゴシゴシ洗ったり、熱すぎるお湯を使って洗ったりするのはよくありません。
また、

石鹸をそのまま使わないで!

体を洗う石鹸をそのまま使うというのも避けたほうが賢明です。
石鹸にも種類があります。デリケートゾーンを洗うには、界面活性剤が入っているものや弱酸性のものは適していません。

弱アルカリ性の無添加石鹸など、低刺激のものが望ましいです。
デリケートゾーンの黒ずみが気になるのなら、デリケートゾーン専用の石鹸などを使って正しく洗いましょう。

darkening-trouble_sss05

しかし、デリケートゾーン専用の石鹸などは店頭では手に入りにくいです。
そのため、NET通販専門の黒ずみケアを取り寄せて使うという方法がおすすめです。
デリケートゾーンの黒ずみを解消するためのクリームやローションなども、NET通販なら簡単に購入できます。

2016-11-12-09-21-26

<まとめ>

デリケートゾーンの黒ずみが気になるなら下着選びや洗い方にも注意し、デリケートゾーン専用の石鹸やクリームなどを使って正しくケアをしましょう。

 

<関連記事>

 

actions-mail-forward-icon「デリケートゾーンの黒ずみ」種類とケア
darkening-trouble_sad01

actions-mail-forward-icon「デリケートゾーンの黒ずみ」悩みとケア
darkening-trouble_ddd01

actions-mail-forward-icon「デリケートゾーンの黒ずみケア」
woman_face_sad_s

「ワキの黒ずみケア」

カテゴリー一覧

「デリケートゾーンの黒ずみケア」

「バストトップの黒ずみケア」

コメントを残す

◇人気女性誌5誌で『黒ずみケア部門第1位』獲得!!◇

モデル(小悪魔agehaモデル吉川ちえさん・ちかさん)も愛用

デリケートゾーン訴求(小悪魔agehaモデル吉川ちえさん・ちかさん)

「ひじ・ひざの黒ずみケア」