ワキの黒ずみケアに特化した専用ジェル「ピューレパール」

ワキの黒ずみケアに特化した専用ジェル「ピューレパール」使ってみた♪

ワキが黒ずんでいると。。。

ノースリーブや水着を着る自信がなく、気持ちも落ち込んでしまいますよねo(´д`)o
でも大丈夫!正しいケアをすれば黒ずみは改善しますヨ。

ピューレパールはワキの黒ずみ専用の美白ジェルで、各広告サイトなどでも「ワキの黒ずみ・消臭ケア商品ランキング2位」を獲得している人気商品です。

今回は実際に使用して徹底レビューをしていきたいと思います。
箱を開けると注意書きがありました。ふむふむ、ワキ以外にも使えるようです。

バストトップやひじ・膝ビキニライン。

 star-iconピューレパールの特徴

ダメージを受けた肌に潤いを与えながらターンオーバーを高めると同時に、高濃度の美白成分がメラニンにしっかりと働きかけることのようです。

melanin_s

ダメージを受けた肌は、水分量が少なく、ターンオーバーも乱れています。
ピューレパールには、

app-clean-iconトリプルヒアルロン酸、

app-clean-iconプラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンE

が配合されているので、水分保持力が低下した肌に潤いを与え、保湿力を高めます。

肌の保湿性が高くなることで、細胞の新陳代謝が活性化され、ターンオーバーが整えられます。
そして、

ピューレパールのおすすめポイントは、美白成分が4種類も含まれていることです。

numbers-1-black-icon水溶性プラセンタエキス、

numbers-2-black-icon米ぬかエキス、

numbers-3-black-iconビタミンC誘導体、

numbers-4-black-iconグリチルリチン酸2K

という4つの美白成分が肌環境を改善しながら、メラニンにダイレクトに働きかけ、くすみのない明るい肌へと導きます。

でも、いくら良い成分が含まれた化粧品を使っても、必要な所にまで成分が届かなければその効果は発揮されませんよね。
ピューレパールは、ダメージを受けて角質が厚くなったワキにも浸透するように成分をナノ化し、肌の内側からダメージを受けた肌に働きかけます。

さらに、高分子ヒアルロン酸が肌の表面に留まることで、保護膜のように刺激や乾燥から肌を守り、ターンオーバーが整った肌へと導きます。

色素沈着しやすい体のパーツは、ワキ以外にもビキニラインやバストトップなどがあります。
ピューレパールは無添加で低刺激なので、デリケートな部位にも使うことができるのも特徴です。

star-icon-1他の美白ジェルにはないピューレパールのおすすめポイント

ワキのニオイケアもできることです。
ニオイの原因となる雑菌を抑える成分が配合されているので、美白ケアをしながらニオイ対策もすることが可能。

これについては、私はもともとワキガで強力な消臭デオドラントを使っていますので、改めて比較検証もしてみたいと思います。

ピューレパールは肌のターンオーバーを促すことで蓄積されたメラニンを排出し、明るい肌へと導くので、多くの場合即効性はありません。
口コミでも効果を実感するまで数ヶ月かかったという人も多くいます。
私も定期コースを利用して本格的な美白ケアを始めてみます。

それでは早速使ってみましょう。
現在の私の黒ずみ。。
恥ずかしいけどビフォー・アフターで比較しなければ黒ずみケアの効果がわかりません(/(エ)\)

クチコミサイトで広まったユーザーの笑顔
わきの黒ずみケアの秘訣は“潤い“にあり!!

【ピューレパール】公式ショップはこちら↓↓
actions-go-next-iconエステ級わきの黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】


「ワキの黒ずみケア」ランキング

  1. No.1ワキ快適♪黒ずみ・消臭もケア!「薬用アットベリー」

  2. No.2ワキの黒ずみケアに特化した専用ジェル「ピューレパール」

  3. No.3ワキの黒ずみケアに「イビサクリーム」


おすすめ記事