ワキの黒ずみケアに「イビサクリーム」

美しいワキへ「イビサクリーム」使用してみた♪

体の中でも、ワキやデリケートゾーン、バストトップのような普段人に見せることがない部分は皮膚が薄く、乾燥しやすいものです。
水分量が少ない皮膚は、バリア機能が低下しています。

少しの刺激にも敏感に反応し、結果としてメラニンが生成されます。
すると、肌に色素沈着が残り、黒ずんでいるように見えます。

気になる体の黒ずみを改善するには、専用の美白クリームを使うのが効果的です。

イビサクリームは、ワキの黒ずみや消臭ケアにおいて口コミでも高い評価を得ています。
実際にデリケートゾーンの黒ずみにおいてもレビューしました。
こちらはランキング1位とさせていただいています。

actions-green-arrow-right-end-iconデリケートゾーンの黒ずみケアに「イビサクリーム」
ibiza_a002

イビサクリームはもともとデリケートゾーン専用の美白クリームですが、ワキ、ビキニライン、バストトップ、くるぶし、ひざなど他の部位にも使うことができます。
1本あれば全身の美白ケアをすることができるんですよね。

イビサクリームの一番の特徴とは?

check-icon厚生労働省が認可した成分を含む医薬部外品であること。
イビサクリームに含まれるトラネキサム酸は、皮膚科でも肝斑やシミなどの治療に使われているほど美白効果が高い成分で、メラニンの生成を抑える働きがあります。

また、グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用があり、皮膚科ではニキビ治療に使われています。

ダメージを受けると肌の水分と油分のバランスが崩れ、新陳代謝が衰えます。
グリチルリチン酸2Kは、ダメージを受けて乱れた肌環境を整える働きがあります。

この他にもイビサクリームには、4種類の植物由来成分が含まれています。
メラニンに直接働きかけながら、肌の新陳代謝を促すことで澄んだ肌に導きます。

さらに、

保湿成分として8種類もの美容成分が配合

水分量が少なくバリア機能が衰えている皮膚に、潤いを補給し、みずみずしい肌を実現します。

mailenvelope-hearts-bluered-iconイビサクリームのおすすめポイント

number-1-icon有効成分が豊富に含まれているにもかかわらず、ベビー用のスキンケア商品に匹敵するほど、肌に優しいことです。

number-2-iconデリケートな部位でも安全に使うことができるように、イビサクリームには合成香料や着色料、鉱物油などの添加物は使われていません。

number-3-icon敏感肌や乾燥肌の人でも安心

イビサクリームの使い方は、朝と晩の1日2回、気になる部分にやさしく塗布するだけです。
イビサクリームは、本格的な美白ケアで体の黒ずみを解消したい人におすすめです。

ibiza_a003

「イビサクリーム」使ってみた!徹底レビュー<デリケートゾーン編>↓↓
actions-green-arrow-right-end-iconデリケートゾーンの黒ずみケアに「イビサクリーム」
ibiza_a002

actions-go-next-icon【イビサクリーム】公式ショップはこちら今からでも遅くない!
エステ級わきの黒ずみ対策ジェル


「ワキの黒ずみケア」ランキング

  1. No.1ワキ快適♪黒ずみ・消臭もケア!「薬用アットベリー」

  2. No.2ワキの黒ずみケアに特化した専用ジェル「ピューレパール」

  3. No.3ワキの黒ずみケアに「イビサクリーム」


おすすめ記事