「ひじ・ひざの黒ずみケア」解決しましたか?

ひじ・ひざの黒ずみで悩んでいませんか?
ワキガで黒ずみにも悩む管理人が話題・
人気の商品を実際に試してみました。

ひじ・ひざの黒ずみは目立つので気になりますよね。

star-icon-1ひじ・ひざが黒ずんでしまう原因

app-clean-icon摩擦や圧力などの刺激、乾燥などがあげられます。
肌を洋服などで覆っていても摩擦は生じます。
洋服や下着などの衣類と肌との摩擦は、思っている
以上にダメージを与えて黒ずみの原因となるみたいです。

また、机や床などに肌が触れれば、
こすれることにより摩擦が発生。
洋服や下着などを身につければ、
締め付けなどの圧力もかかってきます。

 

woman_bodycare_s

ひじ・ひざといった部分は肌の構造上、角層が分厚くなっています。

角層が厚いため、乾燥もしやすいですし、くすみなどが
目立ちやすいといったことが言えるんじゃないでしょうか。
love-iconひじ・ひざといった部分は皮脂腺や
汗腺がもともと少ない所です。

キチンとケアをしないとバリア機能が低下し、
さらにダメージを受け、黒ずみが生じます。
更に、治りにくいという状態に陥ってしまうので注意が必要ですね。

 

悪循環に陥る前に、適切な対策を講じることが必要

黒く見えるのはメラニン色素が活性化し、
蓄積されることにより起きてきます。
メラニン色素というと紫外線の影響を思い浮かべる方が多いですが、
肌への直接的な刺激によっても増えるんです。

そのため、ひじ・ひざへの摩擦や圧力などに
よっても増えて黒ずむ原因を作ります。

 

肌への刺激が強くなると、
体のどこでもメラニン色素は増えてしまいます。

そのため、ワキガが気になるといった方も注意が必要です。

制汗剤などのグッズを使い過ぎてしまうと
脇にも黒ずみが生じてしまいます。

 

ひじ・ひざに限らず、黒ずみが気になるのであれば、
正しい対策を行うことが必要です。

woman_arm_s

check-icon「ひじ・ひざの黒ずみ」対処法

 

number-1-iconまず、肌への刺激を少なくすること。
しっかりとスキンケアを行うことがあげられます。
スプレータイプの制汗剤を頻繁に使用している方などは、
黒ずみとの関係性に注意しましょう。

 

number-2-icon香料などの添加物は肌への刺激となります。
制汗剤に限らず、ケアに使用するものは
肌への刺激が少ないものを選ぶほうが安心です。
よかれと思って行っていることが黒ずむ原因になるのは避けたいものです。

市販の専門ケア用品も種類がたくさんあります。
購入する際には十分にチェックしましょう。

量販店などでもケア用品を手に入れることはできますが、
香料など添加物が少ないタイプを
見つけようと思うと大変な場合も多いです。
number-3-icon肌に合った、安心して使えるケア用品が
店頭で見つからなかった場合には、
ネット通販を利用して探してみるとよいです。

ひじ・ひざのケアやワキガ対策に使える
優秀で添加物の少ない、安全なアイテムを見つけることができます。

woman_mirror_s

黒ずみを解消するためには古い角質を除去することが必要

だからといって刺激が強すぎるものを
使ってゴシゴシと落とそうとするのは逆効果です。

スクラブやピーリング剤を選ぶときには、
なるべく刺激の少ないものを選びましょう。

 

また、使うときには1週間から2週間に1回など
適度な間隔を空けて使用するようにしましょう。

 

app-clean-icon保湿も重要です。
特にスクラブやピーリング剤を
使った後には、念入りに保湿しましょう。

ひじ・ひざの黒ずみには癖も関係しているみたいですね。
ひじをついたり、ひざをついたりする際に刺激を受けるからです。
なるべく悪い癖は改善する努力をしましょう。

衣類も、化学繊維は避けて綿素材など肌に優しい、
摩擦が起きにくいものを選ぶのがおすすめです。

洋服を着る前にボディクリームを塗るなど、
ボディクリームをこまめに塗るのも効果的です。

 

 

woman_body_frontside_s

 

 

 

 

「ひじ・ひざの黒ずみケア」メニュー

actions-mail-forward-icon「ひじ・ひざの黒ずみケア」解決しましたか?
woman_bodycare_s

bell-icon⇒★「ひじ・ひざの黒ずみケア」ランキングはこちらから
hiji-hiza-care_n001

 

rings-icon-1トップページに戻る