「バストトップの黒ずみケア」どうしてます?

asterisk-orange-iconバストトップの黒ずみで悩んでいませんか?

ワキガで黒ずみにも悩む管理人が話題・人気の商品を実際に試してみました。

バストトップや乳輪が黒ずんでいて、それが気になって友達達と温泉などに行けないなどの悩みを抱えている女性は多いですよね。

nayami-busttop_001

app-clean-iconバストトップ黒ずみ出来てしまう原因

考えられるのは大きく分けて、5つあります。

number-1-icon-1摩擦や日焼けによってメラニン色素の沈着
これは洋服の擦れや蒸れなどによって引き起こされます。
日焼けは、服を透過する紫外線によって日焼けします。
まして薄着になる夏場は黒ずみが出来やすくなります。
number-2-icon-1アトピー性皮膚炎による炎症や乾燥
アトピーによって湿疹を繰り返して、炎症後に色素が沈着して黒ずみます。

乾燥は、肌に保湿力がないと痒くなり、ついつい掻いてしまうと炎症の要因となり結果として黒ずんでしまうんです。

number-3-icon-1妊娠・出産によってホルモンバランスが変化する
妊娠すると、エストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンがメラニン色素の色素細胞を刺激されて、結果としてメラニン色素が増えて色素沈着が起きやすくなります。

ホルモンバランスの変化による物であれば、授乳を終えれば元に戻る事が多いですが、中には残ってしまう事もあります。

number-4-icon妊娠・出産に関連した原因としては、授乳も要因の1つ
これも授乳に備えて、お肌を保護する働きを持つメラニン色素が増える事で黒ずんでしまう事で発生します。

number-5-icon最後は誰にでも訪れる加齢による物です。

これは、お肌のターンオーバーが歳と共に衰えて、メラニン色素が蓄積されやすくなることが原因。

ただ、60歳を超える程の高齢であればそもそも細胞自体が衰えてしまうので、徐々にメラニン色素が抜けて本来の色へと戻っていきます。

nayami-busttop_002

star-iconバストトップの黒ずみとは一見関係なさそうな、ワキガつまり脇のニオイですが実は微妙に関係性があるんです。

脇が匂う時に共通しているのは、妊娠などによるホルモンバランスの変化で起きやすくなります。

従って脇が匂う事とバストトップが黒ずんでしまう事には密接な関係性があるんですね。

app-clean-iconバストトップの黒ずみの対処法

病院の皮膚科に行ってトレチノインやハイドロキノンなどの塗り薬を処方して貰う方法もありますが、自分で出来る対策もあります。

award-star-bronze-1-icon皮膚科で処方して貰える、トレチノインとハイドロキノンはネット通販などで購入する事も出来ますが、肌が敏感な人は痒くなったりする事もあるので注意が必要です。

こうした、専門ケア用品以外にも病院などに行かずにバストトップケアができる商品もあります。

いくつか種類がありますが、専用ジェルの保湿性に優れたイビサクリームが有名です。

 

actions-go-next-icon「イビサクリーム」を実際に試したレビューはこちら
ibiza_a010

これは、4種類の植物成分を配合しているので、敏感肌の人でも使えるのが魅力です。

定期購入すると4970円とやや高いとも思いますが、病院で処方されるトレチノインとハイドロキノンなどの薬と比べればそれ程高い金額では無いでしょう。

産後の黒ずみのケアに効果がある、ママアンドキッズは量販店などで広く市販されており、産後のバストトップのケアにはぴったりです。

それでも治らない場合は、レーザー治療などで治す事になりますが、逆に黒ずみ進行してしまうリスクもゼロではありません。
レーザー治療による治療はお金もかかるので、最後の手段と考えた方が良いでしょう。

sound-icon「バストトップの黒ずみケア」どうしてます?